イベントカレンダー

【タイトル】

  • アート

  • 糸の記憶 アーツ前橋所蔵作品から

糸の記憶 アーツ前橋所蔵作品から
期 日 2020年6月1日 [月]~2020年9月29日 [火]
休 日 2020年6月3日 [水] 2020年6月10日 [水] 2020年6月17日 [水] 
2020年6月24日 [水] 2020年7月1日 [水] 2020年7月8日 [水] 
2020年7月15日 [水] 2020年7月22日 [水] 2020年7月29日 [水] 
2020年8月5日 [水] 2020年8月12日 [水] 2020年8月19日 [水] 
2020年8月26日 [水] 2020年9月2日 [水] 2020年9月9日 [水] 
2020年9月16日 [水] 2020年9月23日 [水] 
会 場 アーツ前橋 ギャラリー1(1階)
【前橋市千代田町5-1-16】
時 間 10時~18時(入場は17時30分まで)
料 金 無料
内 容 アーツ前橋では、地域ゆかりの作家をはじめ、館の活動に関連のある作家たちの作品を継続的に収蔵しています。2019年度は15作家72作品を収蔵しました。

本年度は、これら新収蔵作品の一部やアーツ前橋開館前から収蔵してきた作品から、「糸の記憶」、「場所の記憶」というテーマで年間を通じて、1階ギャラリーで公開いたします。

絵画などに描かれる服飾表現は、人物の性格や雰囲気を特徴づけるとともに、文化や社会、時代を反映します。前期展示では、さまざまな人物を描いた近代の洋画・日本が作品による表現をご覧いただきます。またアーツ前橋の初代ユニフォームと2代目ユニフォームを制作過程とともに紹介します。受付や会場内のスタッフが自分なりの着方をアレンジしながら、2代目ユニフォームを着用する様子にもご注目ください。

後期展示では、生糸や絹、養蚕にまつわる表現を紹介します。養蚕が盛んだったこの地域では蚕が《お蚕様(おこさま)》と呼ばれ大切にされました。蚕の一生を描いた高橋常雄の《お蚕様》、桐生に残る銘仙を撮影した石内都の《絹の夢》シリーズを展示します。

出品作品:久保繁造、清水刀根、正田壌、高橋常雄、田中青坪、田村清男、中村節也、南城一夫、福田貂太郎など
お問合せ先 アーツ前橋
TEL:027-230-1144
主 催 アーツ前橋
URL http://www.artsmaebashi.jp/
チラシ 詳細はこちら

▼イベント会場

▼おすすめのイベント

▼イベントカレンダー

※まちなかボタン選択時は全てのカテゴリーが表示されます